FAQ

FAQ - 大分類

質問をクリックすると回答ぺージが開きます。

当社の一事業部を分社化する予定があります。分社する新会社では、従来当社で製造していた製品の一部が継続生産されます。新会社設立後は当社ブランド/社名で販売を行いますが、ある程度の移行期間をもって新会社名での販売に切り替わります。新会社としてもVCCIに入会する予定ですが、現在当社が持っているVCCI届出品をどのように新会社に移行させるか教えてください。

新会社のブランド/社名で販売を開始する前に、まず新会社がVCCIに入会してください。その後、新会社名での適合確認届出(追加・変更)を行ってください。なお、機器の構造がまったく変わらないことを条件に、試験報告書は過去のものをそのまま流用することが可能ですので、新会社と書類(試験報告書等)の移管を確実に行い、必要に応じて試験報告書番号を再発番して適合確認届出(追加・変更)に記入して届出をしてください。

オリジナルメーカである当社から製品(当社から届出済み)を供給しているブランド業者の社名が変更になりました。この場合、変更方法について教えてください。

変更の内容を記載した適合確認届出(追加・変更)を行ってください。

現在、正会員であるA社からB社(新会社)が分社し、製造はB社で行いブランド名/型式/型名は、A社で届出た通りで変更ありません。 この場合、適合確認届出が必要でしょうか。

ブランド名/型式/型名に変更がなければ、届出の必要はありません。

製品の型式はそのままで届出責任元の会社名を変更した場合は再届出が必要でしょうか。

製品について再届出の必要はありませんが、様式9「会員名簿登録内容の変更届」により社名変更の手続きを行ってください。

  1. VCCIに新規入会した場合、入会以前より製造販売している製品を継続して販売する場合、適合確認届出は必要ですか。
  2. 入会以前より製造販売している製品の適合確認届出を行った場合、どの時点よりVCCIマークの表示を行わなければなりませんか。
  1. 適合確認届出が必要です。製品の評価を行って届出をしてください。
  2. 適合確認届出の後に表示してください。
TOP