会員専用

規程集

CISPR 32 準拠規程発行に関するご挨拶

2016年11月

(一財)VCCI協会は、国際規格CISPR 32 Ed.2 :2015 「マルチメディア機器の電磁両立性 - エミッション要求事項」及び情報通信審議会答申内容に準拠した「自主規制措置運用規程」VCCI 32-1を、2016年11月1日に発行し、運用を開始しました。
なお、「自主規制措置運用規程」V-2から「自主規制措置運用規程」VCCI 32-1への移行期間を2016年11月1日から2019年3月31日までとし、この期間中は、「自主規制措置運用規程」V-2も有効であり、会員の皆様は、どちらの運用規程を選択したのかを明示した上で、適合確認の届出を行っていただきます。
2019年4月1日以降は、「自主規制措置運用規程」VCCI 32-1のみが有効となります。
また、「測定設備等の登録に関する規程」V-5で登録された試験設備であっても、それを使用して適合確認ができる試験項目については、「技術基準」VCCI-CISPR 32を適用することができます。

(参考) 総務省 電波利用ホームページ(http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/inter/cispr/)

CISPR 32 準拠 規程

CISPR 22 準拠 規程

TOP